>>おすすめVODランキング【2020年版】

meta descriptionの文字数や書き方!【SEO効果なし?】

meta descriptionの文字数と書き方

困ったさん

・meta descriptionはどう書けばいいの?

・そもそもSEO効果ってあるの?

このような悩みを解決します。

 

meta description(メタディスクリプション)とは、検索画面の記事タイトル下に表示される文章です。

そして残念ながら、直接的なSEO効果は期待できません。

 

それでも読者が記事を読むかどうか決める大きな指標になるため、絶対に設定する必要があります

今回はmeta descriptionの説明から、読者にクリックしてもらえる書き方のコツまで徹底解説します。

リョウ

設定しないなんてモッタイナイ!
記事の内容
・meta descriptionとは

・meta descriptionはSEO対策にならない?

・meta descriptionの最適な文字数

・meta descriptionの書き方

meta description(メタディスクリプション)とは

meta descriptionの画像

meta descriptionとは、検索結果画面に表示される上記画像の赤枠で囲まれた部分です。

検索したキーワードは、太字として表示されるようになっています。(青線のところ)

 

meta descriptionに記事の概要を書くことで、記事を読むか迷っている人に欲しい情報がありそうか判断してもらえます。

イメージとしては、書店や雑貨屋にある手書きPOPみたいな感じです。

リョウ

読者の注目を集めよう!

meta descriptionはSEO対策にならない?

パソコンや周辺機器のイラスト

meta descriptionはSEO対策にはなりません

実際にGoogleのSEO事項を確認しても、meta descriptionについては書かれていないからです。

 

困ったさん

それじゃ書く意味なくね?

このように思ってしがいがちですが、それでは甘いです。間接的にはSEO効果が期待できますよ。

meta descriptionは記事概要をまとめたものなので、読者の興味を引けば記事をクリックされる可能性が高まります

リョウ

クリックが増えてくれば、上位表示にもつながる!

meta descriptionはどこに書く?

meta descriptionの欄

meta descriptionをどこに書けば良いか迷っている方もいるかもしれません。

WordPressの場合、プラグインを利用しないとmeta descriptionの記入ができないテーマがあります。

 

その場合は「All In One SEO Pack」という無料プラグインをインストールするだけで記入できるようになりますよ。

一方で下記のようなブログテーマを利用している方なら、プラグインを使わなくてもmeta descriptionの作成欄が表示されます。

プラグインの不要なテーマ
・JIN

・DIVER

・cocoon

・SANGO

・ AFFINGER

 

記事編集画面の下にmeta descriptionの項目がありますので、すぐに記入できます。

リョウ

記事ごとにmeta descriptionを作成できるよ!

meta descriptionの最適な文字数

スマホと人のイラスト

meta descriptionの文字数は90文字くらいがオススメです。

実際に検索結果画面の文字数を調べてみたところ、下記のようになりました。

 

  • パソコン(Mac):117文字
  • タブレット(dtab):112文字
  • スマホ(Galaxy):70文字
  • スマホ(iPhone):62文字

閲覧するデバイスによって、文字数にはかなり差があるのです。

そのためスマホ表示の人にも伝わるmeta descriptionにするべく、重要ポイントは前半に書いておきましょう

リョウ

90文字くらいだと、伝えたいこともまとめやすい!

meta descriptionの書き方

電球と人のイラスト

meta descriptionの書き方はコツを理解してしまえば、3分程度で作れるようになりますよ

下記の5点を意識すれば大丈夫です。

 

  • Googleの避けるべきことを意識
  • キーワードを含める
  • 読者に問いかける
  • 記事内容を書く
  • 対象を書く

それぞれ確認していきましょう。

meta descriptionの書き方①:Googleの避けるべきことを意識

まずは前提として、Googleの提唱している避けるべき書き方を紹介します。

・ページの内容と関連のない description メタタグを記述する。

・「これはウェブページです」や「野球カードについてのページ」のような一般的な説明を使用する。

・キーワードだけを羅列する。

・サイトのドキュメントの内容をそのまま description メタタグにコピー&ペーストする。
Search Console ヘルプ

 

内容を簡単にまとめると、「本文をコピペせずに文章でまとめてね」ってことです。

全然難しくないので安心してくださいね。

meta descriptionの書き方②:キーワードを含める

meta descriptionには読者の検索したキーワードが太字で表示されます。

記事タイトルと同じく、あらかじめ選定したキーワードは必ず含めておくと注目されやすいですよ。

 

キーワードの選定について不安のある方は、以下の記事をご覧ください。

>>SEOキーワードの選定方法は4ステップだけ

【中級者向け】キーワード漏れを入れよう

表現の違いでブログタイトルに含められなかったキーワードは、meta descriptionにこそ含めましょう。

例えば下記のような感じ。

  • ANA:全日空
  • Google:グーグル
  • マクドナルド:マック

 

タイトルには含められなくとも、読者の検索によっては太字で表示される場合があります

リョウ

別の言葉でも表現したいときは効果的!

meta descriptionの書き方③:読者に問いかける

meta descriptionの書き出し1文目は、読者に問いかけるような文章を書きましょう。

例えば下記の感じですね。

ブログのPVがなかなか増えず、困っていませんか?

 

読者に「うんうん、それ悩んでた!」と共感させるような文章で、目を留めてもらうのがオススメです。

リョウ

読者の悩みを書くのがいいよ!

meta descriptionの書き方④:記事内容を書く

meta descriptionの2文目は、本文で解説していることを紹介しましょう。

下記のように記事内容をまとめます。

本記事ではブログのPVが伸びない人の特徴から、PVを伸ばすためのコツまで解説しています。

 

目次の内容で最も伝えたい部分をまとめ、記事のイメージを持たせるのが簡単です。

リョウ

読者が記事を読むメリットの部分だね!

meta descriptionの書き方⑤:対象を書く

meta description締めの文章は、記事を読んでもらいたい人をクリックさせる文章を入れます。

以下のような文章で引き込みます。

PVを増やしたいなら、この記事に書かれた5つのポイントをチェックしないと損です。

 

読者がクリックしてもらうために、心理テクニックを混ぜると効果アリです。

記事の文章でも使えるので、もっと興味を引く文章を書きたいのであれば、ぜひ以下の記事をご覧ください。

>>ブログに役立つ心理学テクニック5選

リョウ

読者の背中を押してあげよう!

meta descriptionの文字数や書き方:まとめ

本記事のまとめ

meta descriptionは読者のクリック率を高めるためにも、絶対に書いておくべき項目です。

本記事で大切な内容について、もう一度振り返ってみましょう。

  • 文字数は90文字程度
  • 直接的なSEO効果はない
  • 読者を引き込む文章を書く
  • キーワードは積極的に含める

 

今回の内容を踏まえ、読者に伝わるmeta descriptionを書いてみてくださいね。

リョウ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)