>>おすすめVODランキング【2020年版】

【完全ガイド】Rank Trackerの導入手順を徹底解説!【画像41枚】

Rank Trackerの導入ガイド

リョウ

心理学専攻の大学生・リョウ@lu3ry2ouです!
現在はWebマーケ会社でライター業務のインターンをしています。

困ったさん

・Rank Trackerの導入方法は?

・0から使える状態にまでしたいな。

このような悩みを解決します。

 

本記事ではRank Trackerを導入する前の状態から、すぐ利用できる状態にまで設定する方法をまとめました。

 

設定が複雑で敬遠されがちですが、しっかり設定できればSEO対策が数十倍もスムーズになりますよ

 

本気でブログ運営に取り組んでいきたいという方は、ぜひ参考にしてSEO順位を上げていきましょう。

記事の内容
  1. Rank Trackerとは
  2. Rank Trackerの導入手順
  3. Rank Trackerの設定

Rank Trackerの料金プラン

2人の人のイラスト

Rank Trackerの料金プランについては下記の通り。

  • 無料ライセンス:0円
  • プロフェッショナル版:124ドル / 年
  • エンタープライズ版:299ドル / 年

 

無料ライセンスでは機能に制限がかかりすぎるため、使っても意味がありません。

 

個人ブロガーの方であれば、「プロフェッショナル版(年間13,000円程度)」を選択すればストレスなく使えます。

リョウ

1日あたり35円程度で使えるのは、かなりお得だよ!

Rank Trackerの導入手順

階段を駆け上がる人

Rank Trackerの導入手順を画像付きで丁寧に解説していきます。

 

主な手順は下記の通り。

  1. 無料版をインストール
  2. 初期設定
  3. 有料ライセンスを導入
  4. 有料ライセンス情報を反映

 

この4ステップだけなので、本記事を参考に進めていきましょう。

無料版をインストール

まずはRank Trackerの公式サイトを開いて、インストールしていきます。

>>Rank Trackerの公式サイトを開く

 

ページ内にある「名前(ローマ字)」と「メールアドレス」を記入し、緑の「ダウンロードする」をクリックしましょう。

Rank Trackerの画面

 

緑色の「ダウンロード」を押すと、インストールが始まります。(3分程度)

注意
WindowsやLinuxを利用中の方は、緑ボタン下にあるリンクから合ったものを選びましょう。

Rank Trackerの画面

 

ダウンロードが完了したら、デスクトップまたはフォルダ内にある「Rank Tracker Installer」をクリックします。

Rank Trackerの画面

 

すると「Javaをインストールしてください」というポップアップが表示されるかもしれません。

Rank Trackerの画面

 

その場合は「JAVAの公式サイト」を開き、先に最新のJAVAを無料でインストールしてしまいましょう。

リョウ

JAVAの更新表示が出ていなかったら、飛ばしちゃってOK!

 

Rank Trackerのインストーラを開いたら、言語を「日本語」に変更して「次へ」を押します。

Rank Trackerの画面

 

利用規約を確認したら、「承諾する」をクリックです。

Rank Trackerの画面

 

次にインストールするツールが表示されますが、一番上の「Rank Tracker」以外のチェックは外してから「次へ」を押します。

Rank Trackerの画面

 

インストールが終わったら、「完了」を押してRank Trackerを起動させます。

Rank Trackerの画面

 

ダウンロードフォルダが表示されるので、Rank Trackerの赤いアイコンをクリックしましょう。

Rank Trackerの画面

 

ダウンロードができたら「OK」を押すと、以下のようなトライアル画面が表示されるので「必要ありません」を押します。

Rank Trackerの画面

初期設定

ここからRank Trackerの初期設定に入ります。

 

最初に、登録するブログのURLを枠内に貼り付けて「次へ」を押します。

Rank Trackerの画面

 

Googleのツールと連携するか聞かれますが、後ほど設定できるので現段階では「次へ」を押して大丈夫です。

Rank Trackerの画面

 

測定するキーワードを入力するよう言われますが、これも後ほどに回してしまってOKです。

 

いくつか仮のキーワードだけ入力して、「次へ」をクリックしましょう。

Rank Trackerの画面

 

順位を確認する検索エンジンの設定画面が表示されます。

 

さらに検索エンジンを追加する」をクリックしてください。

Rank Trackerの画面

 

世界各国の検索エンジンがズラーっと表示されるため、「JAPAN(日本)」のところまで飛んでください。

下記の赤枠で囲った部分が日本の検索エンジンです。

Rank Trackerの画面

 

JAPANの中から、下記の検索エンジン左側にある「+ボタン」を押してください。

  • Google.co.jp
  • Google.co.jp(Mobile)
  • Yahoo.co.jp

 

不要なUSA(アメリカ)の検索エンジン2つは「×ボタン」を押し、削除してしまって大丈夫です。

Rank Trackerの画面

 

下記画像のように日本の検索エンジンだけ表示させた状態で、左下の「完了」をクリックしてください。

Rank Trackerの画面

 

するとRank Trackerのホーム画面が表示されるので、初期設定は終了です。

Rank Trackerの画面

有料ライセンスを導入

続いては、Rank Trackerの有料ライセンスを導入していきます。

 

Rank Trackerの公式サイトを開きましょう。

>>Rank Trackerの公式サイトを開く

 

今度は左下のメニュー欄から、「注文」をクリックしてください。

Rank Trackerの画面

 

ライセンスの選択画面が表示されるので、真ん中「PROFESSIONAL」の「今すぐアップグレード」をクリックします。

Rank Trackerの画面

 

お支払い方法の選択画面が表示されるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

Rank Trackerの支払いには、下記の3種類が利用できます。

  • クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB)
  • Pay Pal
  • その他のお支払い方法

 

手続きはクレジットカード払いがおすすめですよ。

Rank Trackerの画面

 

情報を入力したら、青い「ORDER NOW」を押してください。

 

支払いが完了すると、下記のような購入完了画面が表示されます。

Rank Trackerの画面

 

Rank Trackerに登録済みのメールアドレスに「ライセンスキー」が届くので、確認してみましょう。

注意
メールの到着には30分〜60分程度の時間がかかる場合があります。

有料ライセンス情報を反映

メールサイトを確認してみると、2,3種類のメールが届きます。

 

下記画像のように、件名が「Your Rank Tracker Professional licence」というメールを開いてください。

Rank Trackerの画面

 

メールには有料ライセンス情報が記載されているので、下記2つの文字列をメモ帳などにコピーしておきましょう。

  • Registered by:の後ろ(登録者名)
  • Registration key:の後ろ(登録者キー)

Rank Trackerの画面

 

次にRank Trackerのアプリを開き、上部メニューバーから「ヘルプ→情報を登録

Rank Trackerの画面

 

「登録者」と「登録キー」のところに、メールに記載されていた文字列を貼り付けましょう。

  • 登録者:Registered byの後ろ
  • 登録キー:Registration keyの後ろ

Rank Trackerの画面

 

入力できたら緑色の「OK」を押せば、紐づけが完了です。

リョウ

導入はこれで終わり!お疲れ様〜!!

Rank Trackerの設定

電球と人のイラスト

Rank Trackerの設定について、解説していきます。

 

導入後にはまず、下記の5つを設定しておきましょう。

  1. 表示項目設定
  2. キーワードを追加
  3. スケジュールを設定
  4. 検索順位取得件数を増やす
  5. アナリティクス・サーチコンソール設定

①表示項目設定

まずはRank Trackerの画面に表示させる項目をカスタマイズしていきましょう。

 

しっかり設定しておけば、順位変動などを直感的に理解しやすくなりますよ

 

Rank Trackerのトップページを開いたら、右上にある「四角のマーク」をクリックしてください。

Rank Trackerの画面

 

そうすると下記画像のように項目が表示されるので、表示させたい情報を選んでいきましょう。

Rank Trackerの画面

 

筆者がおすすめなのは以下の情報ですね。

  • キーワード
  • Google.co.jp
  • Google.co.jp(Mobile)
  • Yahoo.co.jp
  • Google co. jp 差異
  • Google co. jp URLが見つかりました
  • 開始日

 

選んだ項目は、ドラッグすることで順序の入れ替えもできますよ。

②キーワードを追加

キーワードはRank Trackerで調べる最も重要な部分です。上位表示したいキーワードを登録していきましょう。

 

まずは「プラスマーク」のアイコンをクリックします。

Rank Trackerの画面

 

キーワード入力画面が表示されるので、サーチコンソールなどからSEOキーワードを貼り付けていきましょう。

Rank Trackerの画面

注意
キーワード登録は手動のため、新記事を公開するごとに登録していきましょう。

③スケジュールを設定

スケージュール設定をしておけば、検索順位の変化をRank Trackeer側が自動で表示してくれます。

 

環境設定→Scheduler(スケジューラー)」をクリックしましょう。

Rank Trackerの画面

 

下記の画面が表示されたら、「追加する」を押してください。

Rank Trackerの画面

 

一番上の「検索エンジンのランキングを確認」を選択した上で「次へ」を押してください。

Rank Trackerの画面

 

プロジェクトの選択は「次へ」を押すだけで大丈夫です。

Rank Trackerの画面

 

「開始時間」と書かれた場所に、測定したい時間を入力します。

Rank Trackerの画面

リョウ

僕は毎朝9時に指定してるよ!

 

スケジュールのタスク名は「毎日更新」などと分かりやすい言葉を入れ、「完了」ボタンを押して終了です。

Rank Trackerの画面

④検索順位取得件数を増やす

Rank Trackerを導入した状態では、キーワードの順位を50位までしか測れないため、100位まで表示されるようにしましょう。

 

上部メニューバーから「環境設定→ランク確認モード」を押します。

Rank Trackerの画面

 

「確認する結果の最大数」を「50→100」に変更して、「OK」を押せば完了です。

Rank Trackerの画面

リョウ

これで順位変動もさらに見やすくなる!

⑤アナリティクス・サーチコンソール設定

最後にGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携を行います。

 

どちらも手順はほぼ同じなので、ここではアナリティクスの設定方法を中心に解説しますね。

 

上部メニューバーの「Google Analytics」をクリックします。(サーチコンソールなら「Google検索コンソール」をクリックです)

Rank Trackerの画面

 

クリックしてアカウント設定の入力を行います」をクリックしましょう。

Rank Trackerの画面

 

Googleのログイン画面が表示されるので「メールアドレスまたは電話番号」を入力し、「次へ」を押してください。

Rank Trackerの画面

 

パスワードを入力したらデータ表示を許可するか聞かれるので、「許可」を押します。

Rank Trackerの画面

 

あとは画面に表示される緑色の「OK」ボタンをクリックしていけば、連携は完了です。

リョウ

これで設定も完全攻略!順位データが反映されるまで数日待とう!

Rank Trackerの導入手順:まとめ

本記事のまとめ

Rank Trackerの導入手順から設定までの流れを、徹底解説してきました。

 

最後に大まかな流れを確認すると、下記のようなステップです。

導入手順
  1. 無料版をインストール
  2. 初期設定
  3. 有料ライセンスを導入
  4. 有料ライセンス情報を反映
Rank Tracker設定
  1. 表示項目設定
  2. キーワードを追加
  3. スケジュールを設定
  4. 検索順位取得件数を増やす
  5. アナリティクス・サーチコンソール設定

 

Rank TrackerでSEOキーワードの順位を確認しつつ、記事の質をより高めていきましょう

>>Rank Trackerの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)