>>おすすめVODランキング【2020年版】

SEOキーワードの選定方法は4ステップだけ【ブログ初心者も楽勝】

SEOキーワードの選定方法

困ったさん

・ブログ初心者だけど、キーワードが決まらない…。

・SEOに有効なキーワードは、どうやって探せばいい?

このような悩みを解決します。

 

ブログを書くのであれば、キーワードの選定はかなり重要です。

「とりあえず思ったことを書けばいいや〜」といった考え方では、誰もあなたの記事を読んでくれません。

 

なので記事を書く前にはキーワードをしっかり決めて、読む人に共感される内容を作る必要があるのです。

例えば、この記事は「SEO キーワード 選定方法」というキーワードを軸に記事を書いています。

 

今読んでいるあなたも、SEOキーワードの選定方法が知りたくて、このページを開いたはず…。

安心してください。本記事を読めば、読者に読まれるキーワードの決め方が分かるようになりますよ

記事の内容
・SEOキーワード選定前に覚えておくこと

・SEOキーワードの選定方法

SEOキーワードを選定する前に覚えおくべきこと2選

スマホと人々の画像

SEOキーワードを選定する前に、以下の2つを覚えておいてください。

  • 検索で上位表示させよう
  • キーワードは3語を意識しよう

これらについて解説します。

検索で上位表示させよう

そもそもキーワード選定をすべき最大の理由は、SEO対策につながるからです。

キーワードを明確にしておくことで、検索された時にページの上位に表示されやすくなります。

 

例えば私たちは気になることがあると、グーグルやヤフーで検索をしますよね。

調べ物をする際はいつも、キーワードを区切って検索するはずです。つまり、文章で検索をする人はいません。

 

具体的に言うと、以下のような感じです。

  1. 「SEOに効果的なキーワードを決めるにはどうすればいいの?」
  2. 「SEO キーワード 選定方法」

 

1番のように検索する人はなかなかいないと思います。

なぜなら2番のように調べた方が、自分にしっくりくる検索結果が表示されるからですね。

 

ブログを書く側も同じく、キーワードを決めて記事を作成した方が、確実に良い記事に仕上がりますよ。

キーワードは3語を意識しよう

キーワードは、単語1つをポンと出しておけばいいと思っていませんか?

でも軸にするキーワードが少ないと、自分の記事が上位に表示されるのはまず不可能でしょう。

 

その原因は、あなた以外にも同じキーワードで記事を書いている人が無数にいるからです。

ブロガーさん

よし!「ブログ」をテーマに記事を書こう!

このように1つのキーワードに絞っただけでは範囲が広すぎてしまい、軸がブレてしまいます。

 

「ブログ」というキーワードだけなら、以下のように様々なテーマがありますね。

  • ブログ 書き方
  • ブログ 始め方
  • ブログ 稼ぎ方 …

 

まだまだ、無数に関連するキーワードが見つかります。なので、細かくキーワードを設定しましょう。

だいたい3つ以上のキーワードを決めておけば、上位表示されることも十分可能ですよ。

SEOキーワードを選定する4手順

椅子に座って閃いた人

SEOキーワードの選定方法を、ブログ初心者にも分かりやすく解説していきます。

結論として、以下の4ステップで簡単に行えます

  1. 大まかなテーマを決定する
  2. 関連するキーワードを探す
  3. 穴場のキーワードを見つける
  4. 競合サイトを自分で確認する

 

それほどハードではなさそうですよね?それぞれ見ていきましょう。

大まかなテーマを決定する

SEOキーワード選定

まずは、自分が何を書きたいのか、大体のテーマを決めましょう。

  • iPhoneについて
  • 人見知りについて
  • ストレッチについて

 

こんな感じで、ざっくりしたテーマから始めても問題ないです。

逆に「おすすめのiPhoneカバーを紹介したい!」という風に具体的に決まっていても、全然OKです。

リョウ

まずは1語見つけよう!

なかなかテーマが見つからない…?

困ったさん

どうしよう…。書きたいことが全然決まらない…。

もしもこんな悩みを抱えていたら、他の人のブログを読んでみましょう

そこで自分にも書けそうな話題を見つけたら、メインのキーワードとして決めるだけで解決します。

 

ヤフー知恵袋などのQ&Aサイトを使って、自分が解決できそうな悩みを探し出すのもアリですよ。

関連するキーワードを探す

SEOキーワード選定

大ざっぱにテーマが決まったら、さっそく似たキーワードを追加して深堀りしていきましょう。

関連キーワード取得ツールというサイトを使えば、無料でSEOキーワードを選定することができます

リョウ

ブロガーさんなら絶対覚えておきたいツール!

 

キーワード取得ツール

サイトを開くと、こんな画面が表示されます。

左上の方に検索ボックスがあるので、記事にしようと思っているキーワードを入力しましょう。

 

今回は本記事のテーマでもある、「SEO キーワード」で検索してみました。

複数の単語を入力する場合は、スペースを開けて入れるのがおすすめです。

 

キーワード取得ツール

「取得開始」を押して検索すると、このようにズラーっとキーワードが表示されます。

一番左の列は「あいうえお順」に関連ワードが並んでいるので、軽く流し読みしてください。

 

ここで表示されているキーワードこそ、記事を読む読者が悩んでいる情報です。

自分が書けそうな言葉があったら、いくつかピックアップして覚えておきましょう。

 

流し読みができたら、上記画像②のボックスをクリックしてください。

ここには関連キーワード一覧が全てまとまっています。

 

ボックス内を全選択(Ctrl+A)し、内容をコピー(Ctrl+C)しましょう。

リョウ

リスト内は中身が多いから、ショートカットキーを使うと楽!

穴場のキーワードを見つける

SEOキーワード選定

全キーワードリストのコピーができましたら、今度はキーワードプランナーを開きます。

キーワードプランナーは、グーグルの運営しているキーワード選定ツールです。

 

グーグル広告というサイトの一部分なので、事前に無料登録をしておく必要があります。

クレジットカードの登録も要求されるため面倒ですが、ブログを書くなら必須のツールなので、ぜひ登録しましょう。

リョウ

キーワードプランナーは無料で利用できますよ!

 

キーワードプランナー

キーワードプランナーに登録できたら、「検索のボリュームと予想のデータを確認する」を押します。

 

キーワードプランナー

すると、このようにボックスが表示されます。先ほどコピーした関連キーワードを貼り付け(Ctrl+v)してください。

 

キーワードプランナー

貼り付けたら、右下にある青い「開始する」ボタンを押してください。

 

キーワードプランナー

「過去の指標」を押します。費用や上限クリック単価など書かれている部分は、無視で大丈夫です。

 

キーワードプランナー

そうすると、調べたかったキーワードの検索ボリュームや競合性が表示されます。

「月間平均検索検索ボリューム」を押して、検索されやすいキーワード順に並べ替えましょう。

 

キーワードプランナー

やっと見やすい表になったと思います。さて、ここからが本番です。

自分が書くキーワードを見つけ出しましょう。このページで注目すべきは、以下の3つです。

  • キーワード(「seo キーワード ツール」など)
  • 月間平均検索ボリューム(10〜100、100〜1000など)
  • 競合性(低、中、高)

 

まずは競合性を確認し、「低」と書かれたものを選定するようにします。

「中」や「高」は有名サイトや企業のページが多くなるため、SEO的にも上位表示が厳しいキーワードです。

 

特にブログ初心者の方がこのカテゴリーに挑むのは、ほぼ負け確状態なので避けた方が良いでしょう。

リョウ

「低」であっても、上位表示はなかなか大変です。

 

次に月間平均検索ボリュームを確認します。おすすめのボリュームとしては、「50〜500」の範囲が良いですよ。

ただ、キーワードプランナーを無料で利用する場合は、大体のボリュームしか見られません。

 

無料版では、以下のようにボリュームが表示されます。

  • 10〜100
  • 100〜1000
  • 1000〜1万
  • 1万〜10万 など

 

ボリュームの判断がしづらいのが難点ですね…。

ですがブログ初心者の方なら、「10〜100」または「100〜1000」のキーワードを狙えばOKです。

リョウ

検索する人は少ないけど、上位表示は比較的簡単!

競合サイトを自分で確認する

SEOキーワード選定

「これなら上位表示も狙えそう!」というキーワードが選定できれば、あと一息です。

最後に、同じキーワードで書かれている他のサイトで、どのような情報があるのかを探っていきます。

 

決めた複数語のキーワードを、実際にグーグルで検索してみましょう。

他サイトを見る時には、シークレットモード(Ctrl+Shift+n)を利用すると正確に近い検索結果が表示されますよ

 

他の競合サイトを分析する時は、以下の点に気をつけてください。

  • 上位5記事〜10記事ほどをざっと見る
  • 企業サイトだらけではないか
  • 目次の内容を確認
  • 自分の書こうとしている内容とズレがないか

 

ここに注目して、10分ほど調査してみましょう。競合分析について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧くださいね。

まとめ

本記事のまとめ

いかがだったでしょうか?今回はSEOキーワードの選定方法について解説しました。

ブログ記事を書くのであれば、キーワードを明確にして、軸を作っておくのが必須です。

 

・大まかなテーマを決定する

・関連するキーワードを探す

・穴場のキーワードを見つける

・競合サイトを自分で確認する

この4ステップを意識して、SEO対策のできたキーワード選定を行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)