>>おすすめVODランキング【2020年版】

オンライン授業の課題レポートが多すぎて悩む大学生へ|効率よく進めるコツ

オンライン授業の課題が多すぎる

リョウ

大学生ブロガーのリョウ@lu3ry2ouです!
本記事は4分で読み終わります。

困ったさん

・大学の課題が多くてツラい…。

・早くレポートを終わらせるコツを知りたい。

このような悩みを解決します。

 

記事の内容
  1. オンライン授業の課題はやるべきか
  2. オンライン授業の課題を終わらせる方法
  3. オンライン授業の課題で役立つもの

 

オンライン授業の場合は、大学での期末試験がなくなって嬉しいですよね。

 

とはいえ多くの授業でレポートなどの課題が大量に出され、負担が大きいのも事実。

 

本記事では現役大学生の筆者が、オンライン授業の課題を攻略するコツを徹底解説します。

オンライン授業の課題はやるべきか

カレンダーに書き込む人

オンライン授業の課題をやるべきかどうか迷っている方もいるかもしれません。

 

ですがこれは間違いなく、絶対にやるべきです。

 

理由としては、下記の2点ですね。

  1. 課題点がもらえない
  2. 慣れれば難しくない

 

それぞれ解説します。

課題点がもらえない

1教科において、レポート課題の提出点は大きな割合を占めています

 

例えば筆者の大学のある授業では、下記のような配分ですね。

オンライン授業の成績評価例
平常点:20%

レポート課題:80%

 

平常点は毎授業のリアクションペーパー提出ですが、たったの2割しか成績がつきません。

 

つまりレポート課題に取り組まなければ、その授業の単位を落とすということ。

 

提出期限内には絶対に提出するようにしましょう。

リョウ

落単するのが一番もったいないよ!

慣れれば難しくない

オンライン授業時は、レポートの量が通常の授業時よりも圧倒的に多いです。

 

しかしレポート課題は数週間前からテーマが発表され、好きな時間に取り組めます。

 

期末試験のように試験勉強を毎日数時間やるよりも、慣れてしまえば簡単に感じられるでしょう。

リョウ

極端にズレた内容じゃなければ、単位も基本もらえる!

オンライン授業の課題を終わらせる方法

ロケットに乗る人

オンライン授業の課題を終わらせるのにおすすめの方法は、下記の5つです。

  1. PREP法を意識する
  2. 簡単な課題から始める
  3. 見出しから決めておく
  4. 1レポート1日で書き終える
  5. 書籍の必要な課題を確認する

 

順に紹介していきますね。

①PREP法を意識する

PREP法とは、ビジネスの場などで文章を分かりやすく伝える際に使われる型です。

 

大学のレポート課題もPREP法に当てはめることで、簡単に意味の通る文章が書けるようになりますよ。

 

大まかな形としては、下記のような感じ。

MEMO
  1. Point:結論
  2. Reason:理由
  3. Example:具体例
  4. Point:結論

 

まずは結論から書き始めることを意識するだけでも、文章構成の迷いがなくなるはずです。

 

詳しい活用法については「PREP(プレップ)法の具体例」にまとまたので、ぜひご覧ください。

リョウ

これを意識すれば、1時間は早く書けるようになるはず!

②簡単な課題から始める

レポート課題が多すぎて大変な時は、なるべく簡単な課題から取り組んでいきましょう

 

具体的には下記のような感じですね。

  • 感想のまとめ
  • 参考文献不要
  • 文字数2,000字以内

 

これらはハードな内容でもないので、長くても4時間あれば書き終えられるでしょう。

 

簡単なものから取り組めば、レポートに対するモチベーションも維持しやすいですよ。

リョウ

優先順位を決めてから取り組もう!

③見出しから決めておく

分量の多くて内容の大変なレポートは、先に見出しを決めておくのがおすすめです。

 

いきなり前書きから書き始めてしまうと書きたいことがブレてしまったり、内容を忘れてしまう可能性もあります。
事前に見出しだけでも決めてから書き始めれば、話の軸も保ったまま伝わるレポートが書きやすいですよ。

リョウ

見出し設定はかなり大事だよ!

④1レポート1日で書き終える

レポートの文字数にかかわらず、なるべく1つのレポートは1日で書き切るようにしましょう。

 

途中まで書いてから後日また書き始めようとすると、内容を忘れてしまって時間ロスにも繋がってしまいます。

 

例えば1日を「レポート作業のみ行う日」などに設定して一気に書き上げられると、最短でレポートが作れるはずです。

リョウ

集中力があるうちに書き終えるのがベスト!

⑤書籍の必要な課題を確認する

レポート課題によっては本を1冊読み、参考文献として使うことが求められるものもあるでしょう。

 

提出期限ギリギリになって取り掛かろうとすると、読書の時間とレポート作成の両方に時間を取られます。

 

自分の読みやすい書籍を選んで楽に書くためにも、読書の必要なレポート課題は早めに確認すると安心です。

リョウ

本を読むレポートは引用も使いやすい!

オンライン授業の課題で役立つもの

猫と共にパソコンを見る男性

オンライン授業の課題に取り組む際、あると作業が捗るものを紹介していきます。

  1. Kindle Unlimited
  2. ワイヤレスマウス
  3. ブルーライトカットメガネ

 

どれもかなり役立つので、それぞれ見ていきましょう。

①Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの公式サイト

Kindle UnlimitedAmazonの運営する電子書籍読み放題サービスです。

 

本を読んで感想をまとめるレポートの場合、わざわざお金を払って買うのは嫌ですよね。

 

Kindle Unlimitedを使えば、課題に関する書籍をタダで読める可能性も。

 

なんと初回利用なら30日間は0円で使えてしまうため、まったくお金はかかりません。

 

息抜きに読めるマンガや小説なども多数揃っているので、登録して損はないですよ。

リョウ

1冊2,000円近い参考書がタダ読めることも!

Kindle Unlimitedに無料登録する>>

②ワイヤレスマウス

レポート作成の作業効率を高めたいのであれば、マウスにもこだわるのがおすすめです。

 

ワイヤレスマウスならコードが絡まることなく、スムーズに操作できるのが一番のメリット。

 

圧倒的に快適な環境でレポート作成に取り組むなら、必須のアイテムと言えますよ。

リョウ

WindowsもMacにも対応してる!

③ブルーライトカットメガネ

長時間のレポート作成は、目にもかなり負担がかかりやすいです。

 

そんな時はブルーライトカットメガネを使って、疲れ目を軽減させましょう。

 

Cyxusのメガネならブルーライトを80%ほどカットしてくれて、価格も2,000円台とかなり安価ですよ。

リョウ

目にもコスパにも優しいね!

オンライン授業の課題レポートが多すぎて悩む大学生へ:まとめ

本記事のまとめ

オンライン授業の課題レポートが多すぎて悩む大学生に、効率よく作業するコツを解説しました。

 

本記事の重要なポイントをまとめると、下記のような感じです。

 

本記事のまとめ
  1. 課題は絶対にやるべき
  2. 取り組みやすいものから始める
  3. レポート作成の捗るアイテムを買おう

 

レポート作成に時間がかかる…という大学生は、「レポート作業を楽にするコツ5選」も合わせてご覧くださいね。

 

これも読めば、あなたもレポート作成が得意になること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)